庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
昨日の帰りはすごい湿気で、2階の寝室はドライになっていた。1階も入れた形跡があり、戸はすべて締め切られていた。おかげで暑かった。しかし、その暑い中、私は夜ご飯を食べている途中でダウンし、和室で朝の7時までいった。

8時40分に目覚めると、雨が降っていた。いつの間にかやんだが、空が明るくなっても鳥の鳴き声があまりしない。ヤマトシジミこそ庭でヒラヒラとやっているが、これは怪しいと思っていた。

そして、5分くらい前から急に暗くなり、ん?と思っていたら、急激に雨が降り始めた。昨日の夕方もすさまじかったが、勝るとも劣らない勢いである。

雨が降り始めたときは、ヤマトシジミたちも焦っていたように見えたが、今はまったく姿が見えなくなった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。