庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
保育園に娘をお迎えに行くとき、はじめて鉢植えのネジバナを見た。生えてきたのか、育てているのかは不明である。4、5株あった。育ちもよく、特に1本は見事に花がついていた。

うちの庭でも3本目を発見した。

カタバミは世代交代の雰囲気を見せつつも、また勢力が強大になってきた。晴れた日は、4、5匹のヤマトシジミを庭で見かける。カタバミの葉もあちこち食われている。おそらくヤマトシジミの幼虫に食われているのであろう。

バラは葉の真ん中から食われている。犯人は誰であろう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析