庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最初に言っておく。小学生の夏休みの宿題で、なんの手引きもなく、ただ「自由研究」を課すのは、教師の怠慢である。出すほうはもっとも楽で安易で、出されるほうにはもっとも酷な宿題である。夏休みも後半に入ると、そろそろ悩み始める家も多いに違いない。実際、うちもそうだ(笑)。大体、小学生にレポートの書き方など指導していないだろう。する余裕もあるはずがない。実験校である国立の小学校や面倒見の良い私立小ならばやっているのかもしれない。あるいは、特別すばらしい先生が指導してくださっていることはあるかもしれない。それならば別によい。問題はその他大勢だ。「研究」なんてものは、ある程度の知識や経験を伴って初めて可能となるものだ。なんの指導もなく、いきなり自由研究をやらせるのは、ほんの少し水遊びの経験のある子供を何も教えずに、ほら、好きにやっていいよとプールに放り込むようなものだ。と言うわけで、自由研究は、絶対に親が手伝ってあげなければいけない。もしかして、「自由研究」の「自由」は誰がやっても自由ということでもあるのか?

さて、前置きが長くなったが、お勧めの自由研究はセミの羽化の観察である。これはいい。生命の神秘に触れることのできる貴重な体験でもある。そして、2日あれば完全にできる。お手軽な研究でもある。厳密には「研究」なんぞにならないが、そもそもなんの指導もなしに「自由研究」なんてやらせるほうが悪いのである。

用意するもの:カメラ(デジカメのほうがお勧め)、水槽または虫かご(100円ショップのもので十分)、懐中電灯

下準備:昼間にセミが多い場所を探しておく。ここが一番重要。家の近くの雑木林を探しておく。緑がどの辺にあるか見当がつかない場合は、グーグルマップで自分の家の近くを検索してみるのが良いだろう。地図+写真で家の近くを表示させると、いろいろ面白い。あるいは、これで別の自由研究の課題ができるかもしれない。セミが多いところは、当たり前だが、まずはたくさん鳴いているところ。そして、ここが重要だが、抜け殻がたくさんあるところを探す。子供はセミの抜け殻を探すのは得意のはず。兄弟がいるならば、競わせればあっという間に良い場所が見つかるだろう。これで自由研究の8割は終了である。

幼虫の採集:日没後、昼間に探り当てたポイントに幼虫を探しに行く。懐中電灯を持参のこと。10分くらい気合を入れて探せば、絶対に見つかるはず。1匹では羽化を失敗する可能性があるので、2?3匹は捕まえておきたい。幼虫が気持ち悪くてつかめないという人はいるかもしれない。そこまで面倒は見切れない。各自工夫して捕まえてください。水槽(虫かご)に入れて持ち帰る。

観察:捕まえてきた幼虫を網戸などに放す。もちろん、家の内側。後はカメラを用意して、ひたすら待つしかない。いったん羽化が始まったら、なるべく同じ角度で撮りまくる。フィルムカメラの場合は、撮影時刻も忘れずメモしておくこと。失敗を気にしなくていいことと、撮影時刻が自動的に入るデジカメは、こんなときぴったりのツールになる。ビデオカメラに収めるのも素晴らしいと思うが、自由研究は最終的に紙ベースになるはずなので、いずれにせよ「静止画」の形に切り取る必要はあるだろう。

昨日実際に試したところでは、18時半過ぎに家を出て、帰ってきたのは19時。最初の1匹の羽化が始まったのが20時半過ぎ。目に見えるおおむねの変化は1時間くらいなので、トータルでさほど時間もかからない。

後は撮った写真からめぼしいのを抜粋し、写真をレポート用紙に貼って、撮影時刻を書き、ひと言コメント、たとえば「口が見えてきた」などと入れるのを繰り返し、最後に全体の感想でもちょろっと書けば終了である。実際に電車男(現小5の息子)は、昨年の自由研究はそれで終わっている。写真撮影はすべて私である。画像を選んだのも私。別に自由研究用に写真を撮っていたわけではないのだが、結果的にそうなった。悩ましい自由研究も、親子で楽しめること間違いなし!

雑木林に入るときのやぶ蚊対策:長袖長ズボンで行きましょう。長袖は雑木林に入る直前に羽織るだけでオーケー。タオルも首に巻く。さらに軍手でもすれば、直接空気に触れるお肌は顔の一部だけ。顔の近辺は「ブ?ン」といういやな音で蚊に気づくので、けっこう避けられる。あ、サンダルで行ってもいいけど、靴下も履いてね。虫除けスプレーはあまり効かないと思ったほうが無難。それよりも肌の露出を防ぐこと。

自由研究がうまくいったら教えてね♪学校の先生の「手抜き」について議論する気もないので、そこのところもよろしく。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。