庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ここ、連日、職場も含めてゴキブリを目撃している。
きょうは久しぶりに見なかった。

ゴキブリ退治に私は殺虫剤は使用しない。
メインは熱湯である。電気ポットのお湯で十分。
去年までは再沸騰をわざわざさせていたが、保温状態でも威力は弱まるものの十分たたかえることがわかった。

熱湯は何よりクリーンなのがうれしい。
人体への影響は、最悪でやけどである。
地球環境への影響もまったく心配がない。
家庭環境への影響は考慮する必要があるが。

使える場所が限定されるのが欠点である。
逆にいうと、心置きなく熱湯をひっかけられるところにターゲットを追い込めば、こちらの勝ちである。

ゴキブリは、追いかけまわすとけっこう簡単に息切れする。
これは覚えておいてよい性質だ。
そして、暗いところに逃げ込むと動きが止まる。
逃げ場が狭くて、頭隠して、尻隠さずということもよくやる。

敵が一時待避している間に、死刑場となるオープンスペースを作り上げておくのも熱湯作戦でのポイントである。

お湯をかけるときは極力至近距離から、確実に。
温度が高いと一撃でしとめられるが、そうでない場合は、パニックを起こして逃げ回る。そこを冷静に対処しなければならない。

温度がそこそこ高く、命中した場合は、ひっくりかえることも多い。
そこで2発目を繰り出す。これでほぼ完璧である。



他に書きたいこと。
通勤途中のアキノノゲシ?
まだまだつづくヒキガエルねた
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。