庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
どこにいるかわかるかな、カワセミ。7月16日のB公園。美しいコバルトブルーはいかにも目立ちそうだが、さにあらず。キラキラ日光が反射して輝く水面上では、風景に溶け込んで鳥の形が消えてしまう。自然の中で発見できるのは、たいてい大きく動いているとき。そこへ飛んできたり、まさにそこで捕食中のときなど。このときは、いきなりホバリングしているところを見た。
カワセミ探し見える?
カワセミ探し2少し大きく。
カワセミ トンボつきトンボつき。オオシオカラトンボかな。
カワセミ トンボつき2美しい背中。今度はコシアキトンボのオスもいっしょに写っている。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析