庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
昨日16日(月・祝)は、出勤前にB公園に行った。雨上がりならではのたくさんの光景を見た。できるかぎり記事にしたいが、時間との制約で難しいかもしれない。いつもはあまり行かないほうの池まで足を延ばすと、聞きなれない鳥の鳴き声がした。でも、ちょっと聞いたこともあるようなそんな声。姿を見てわかった。カイツブリの子供だった。大きさは親子で、もうそんなに変わらない。子供は3羽か4羽いた(正確な数は忘れた)。親が潜ってえさを取りに行き、水面に再び戻ってきたとき幼鳥たちは鳴いてえさのおねだりをしているようだった。
カイツブリ親子 まとわりつくまとわりつき、
カイツブリ親子 ねだるねだり、
カイツブリ親子 追いかける追いかける。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。