庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ツユクサの上にいるナガメ朝。やはり時間がないのだが。またクワズイモの上にヤガタアリグモがいないかなあと見に行ったら、ツユクサの上にまだ記事にしていないがキバラルリクビボソハムシと違う種類の名前不明のハムシとともにこのカメムシがいた。そう、これ、見たことあるけど・・・どこで見たのか・・・名前は図鑑で調べなければ思い出せなかった。ナガメ。そして、この記事を書くときに気づいた。ナガメは漢字で菜亀だな。アブラナ科につく。うちの庭には今アブラナ科の植物がないはずなのだが・・・(クミゴンにヒアリング済み)。前に見たのは、春先、家の近くの畑にて。美しい白い菜の花(なんと、ダイコンの花だった)が咲いているのに見とれ、近づいたらたくさんそこにいた。はじめて見たダイコンの花とともに写真も何枚も撮ったが、記事にしていなかったようだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析