庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヤガタアリグモ8日の朝、短い時間の合間を縫って庭の観察。ツユクサの方を見ていたのだが、左の視界の隅にどんどん元気になっていく大きなクワズイモの葉の上で赤茶色で動く物体が目に入る。ハネカクシ?それも危ないあれ(アオバアリガタハネカクシと後で図鑑で調べる)!?暗い上に常に動いているので撮りづらい。これがやっと。
ヤガタアリグモ2体をこわばらせ、恐る恐る、いつでも逃げ出せる体勢を意識しながらよく見ると、触角のようなものを万歳している。しばらくしたら、こちらを凝視して、お互いに観察しあった。ハエトリグモのよう。ああ、これはアリグモ(ハエトリグモ科)。しかし、こんな色のアリグモはじめて見た。普通のアリグモとも明らかに体形が違う。なんだこりゃと思ってきどばんさんのHPで調べ、さらに掲示板でたずねたところ、ヤガタアリグモで間違いなさそうとのこと。

紹介してもらった参考サイト:http://www.ne.jp/asahi/jumpingspider/studycenter/japanmyrmarachne.htm
すごいよ、ハエトリグモだけのところだよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。