庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ツマトビキエダシャク朝、出勤途中に発見。携帯の安物デジカメなので、画像はこんなもの。しかし、わざわざ光を取り込んだのが裏目。色飛びしてしまった。今後気をつけよう。この家の生垣にはいろいろな虫がくる。今までもチャドクガをはじめ、何度も登場している。
常緑の葉の上の不自然な枯葉が目に止まり、見返したらガだった。しかし、翅の両端の茶色い部分は、正常なガの翅の一部とはとても思えなかった。そこは葉なのか、病気なのか、食いちぎられたのかと一瞬にしていろいろなことが頭を駆け巡った。それくらい、よくできていた。家に帰って調べたらすぐわかった。ツマトビキエダシャク。幼虫の食草は、クワ。それならばどこにでもいるわ。
きちんとした画像は以下のサイトで。
幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/tumatobikiedashaku.html
または、みんなで作る日本産が類図鑑
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Bizia_aexaria.html
を。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。