庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
梅雨らしい天気になった。めでたし、めでたし、といったところかな。庭もそろそろ干からびてきそうなところだった。

昨日の夕方もパラパラッときたが、空を見ての予想通り、傘を持たずに出かけて大丈夫だった。女優は傘を持って行きたがったが、邪魔だからやめろと言った。途中、傘持って来れば良かったと言っていたが、いつの間にかそんなことは忘れていた。B公園についてからもしばらく降っていたが、木が多い茂る下にいたのでほとんど濡れず、いつの間にかやんでいた。電車男も含めてウシガエルを見せてあげたくて、女優の学童も早退させて(実質15分だったが)行ったが、はじめは見られず。モノサシトンボを見せてから、帰るときにポイントをもう一度通ったら、電車男が見つけた。ウシガエル フラッシュ撮影3人でしばらく見たり、撮影していたら、20代後半くらいの女の子もやってきて、「ひゃあ、カエルですかあ?大きい?」と楽しいひと時になりました。18時10分で少し薄暗いところにいたこともありフラッシュ撮影。ファインダーを見ているときは、フラッシュが全然届かないと思っていたが、そうでもなかった。目が光って怖い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析