庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ヨコヅナサシガメサシガメという肉食のカメムシがいると知ったのは去年か一昨年だった。カメムシというのは全部草食だと思っていたので衝撃だった(「食」といってもカメムシの場合、刺す口なので「飲」という感じだが)。B公園でこれを見たとき、「あ、サシガメ」とすぐにわかった。
ヨコヅナサシガメ 大きさそれにしても、カメムシとしては大きいほうだ。
ヨコヅナサシガメ 足に塗る樹液がたれたようなどろっとした液体に左の前脚をつけて中脚になにやら塗りたくっていた。謎の行動である。撮影のために顔をぐうっと近づけると熟しすぎた果実のにおいがした。

家に帰って、このサシガメはヨコヅナサシガメとすぐにわかる。帰化種で生息範囲を広げているというのを知って「欧米化!」と一人ツッコミを入れたが、よく調べると東南アジアから中国経由とのこと。すると「大陸化?!」
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析