庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スジベニコケガ20日のB公園。アジサイの葉の裏にいた。ずいぶん派手な模様。歌舞伎役者か、あんたは、という感じだった。図鑑のガの写真は、標本なので翅が開いており、同定するには図形的なセンスが必要(?)だが、こいつは派手なのですぐわかった。ヒトリガ科スジベニコケガ。幼虫の食草は、地衣類となっているが、そんなに地衣類があるのか?疑問である。地衣類と落ち葉とも書いてあるサイトもあり、こちらのほうがよほど信じられる。コケのような地衣類を食べるからコケガなのだろうが、地衣類といっても多様性があり、ずいぶん乱暴な話だ。筋紅は納得。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
故郷の動植物のHPをつくっています。スジベニコケガを調べていて貴ブログに出会いました。確かに庭の自然からも大自然の神秘を感じたり見たりできるのですね。
2008/02/04(月) 14:19:24 | URL | kounit #oW45LcjE[ 編集]
庭の観察
kounitさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうですね、大自然の神秘はそこらに転がっていますね。まあ、ヒトなんて動物も神秘中の神秘じゃないですかね。
2008/02/05(火) 01:25:02 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。