庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日、出勤時に駐車スペースのツマグロヒョウモンの蛹を見たら、すでに羽化した後だった。毎朝チェックしているので、羽化したのは昨日の土曜日ということになる。朝早くから朝食抜きで仕事に行き、23時過ぎから始まる『ライアーゲーム』の第5回に少し遅刻で帰ってくるくらい一日中仕事だったので(月に一、二度はこんなもんだが)、羽化に出会うチャンスは完全になかった。玄関のところの蛹は、正確にその1日後に蛹になっているので、羽化するならば今日である。これがまた今日も朝から仕事なんだ。日曜日なのに。ついていない。この蛹は、前蛹から蛹になるところも、ほとんどそのタイミングがわかっていながら、やはり日曜日、ちょうど2週間前の30日、遅いお昼を食べに行くために見逃した。

出かけ間際、いったん家に戻って、電車男に「今日羽化するはずだから、ちょくちょく見ておいてごらん。写真いっぱい撮っておいて」と指示した。GWの疲れからか、昨日から珍しく発熱した電車男であったが、ほぼ治っているようだった。

今日は午前と午後で仕事場が違う。移動のためのベストのタイミングを逸し、昼飯食えるのか?と焦りながら移動した後、なんとか昼食にはありつけそうだとわかったとそのときに私も思い出した。携帯でクミゴンに電話したら、運よく電車男が出る。「羽化しているか見に行った?」「あ、まだ」やっぱ、こいつ忘れてやがる。もう、なんだよぉ。せっかくの機会なのに。「今すぐ見に行け。このまま切るな」・・・「あ、羽化している」「何?羽化している途中か?それとも羽化した後か?いっぱい写真撮っておけ!」「あ、ちょっと・・・」「いいから切るぞ」羽化したてのツマグロヒョウモン羽化したてのツマグロヒョウモンのメス残念ながら、羽化した後。光も十分確保できるし、高さも申し分なく、観察にも撮影にも絶好の位置だったのに、本当に惜しいことをした。

電車男の撮影は、12時52分44秒から始まっており、ここに載せた最初の画像が55分16秒。その次が55分32秒。ここで初めて翅を開き、メスだとわかったようである。その8秒後の画像では翅をはばたせながら移動している。56分12秒が、ツマグロヒョウモンが写っている最後の画像で、その後は私道を挟んで隣の家の庭に飛んでいったそうである。そして、見失ったと。

あ?あ、自分で見られなくても、せめてこの神秘の瞬間を子供たちには見せてあげたかった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。