庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
昭和の日の富士山昭和の日という名はどうも好かんなあ。みどりの日のほうがよかった。朝、電車男が「富士山が見える!」と叫んでいるので、がっと起きてしまった。おかげで1日眠く。撮ったのは7時36分。手前にピントが合っているが、肉眼でもこのように富士山はややぼんやりぼけた感じだった。ある意味、よく撮れている。透き通るような寒さを想像して屋上に出たが、日差しが暖かく、少し拍子抜けした。さすがに晩春である。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。