庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
土日ともに朝早く集合の仕事で、睡眠不足。楽しい午前の庭の観察もできず。今日も自然に早起きになったもののすぐにダウン。ちょっとだけ庭に出たが、かなりあれこれ生長していてビックリ。シロバナタンポポはどうなったのだろうと探したら、すでに綿毛が吹き飛んだ後だった。ああ、いったい種はどこへ落ちたのだろう。来年、近所でシロバナタンポポを見かけたら、それは間違いなくうちの庭から育っていったものだ。2つ目の綿毛も準備中だった。明日にでも開くかもしれない。

次にヒマワリを探したが、すぐに見つからない。埋もれてしまったのか。がんばれヒマワリ。探すのをあきらめたら見つかった。こういうことはよくあることだ。見ると、すっかり姿が変わっていた。だからすぐに見つからなかったのだろう。双葉と最初の2枚の本葉の間の茎が異様に伸びていた。そしてさらに2枚の小さい本葉をその上に出していた。周りが自分よりも背の高いレンゲソウに囲まれているので、茎を伸ばし、十分な日光を受けられるポジションを獲得するのは最優先事項だろう。

サンショウはずいぶん葉をつけた。サヤエンドウの種をすぐ近くに蒔いたせいか、よけいに葉が出ているように思う。いつでもアゲハよ、産卵に来いという感じだ。

サヤエンドウだが、ずいぶん実ができてきている。収穫して食べるか、あるいはもうなすがままにほうっておくか、思案中である。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
混沌さん、こんにちは♪
コメントありがとうございました。
シロバナタンポポだと判って
とても嬉しかったです。
すごく清楚で可愛らしいお花ですね。
お庭で見られるなんて、とても
羨ましいです。
2007/04/24(火) 18:21:26 | URL | ゆんゆん #ftBlYwOE[ 編集]
希少価値
いっぱいあったら、また見方も変わると思うんですよねぇ。

でもまあ、白と黄色の色合いがなかなかきれいなのは確かですね。
2007/04/24(火) 23:38:38 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
シロバナタンポポ
シロバナタンポポって、見たことないんですよねぇ。
都内でも自生してたりするのですかねぇ?
2007/04/25(水) 20:44:45 | URL | ちゃっぴ #-[ 編集]
自生
自生の定義にもよりますが・・・。

都内で毎年シロバナタンポポが咲いているところは知っています。
2007/04/26(木) 01:38:15 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。