庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
庭の風景 シロバナタンポポゆっくり出社の日なので(ちなみに終電で帰ってきた)、暖かいし、庭の観察。家の中からは気づかなかった。シロバナタンポポが咲いていた。発見してから、デジカメを手にするために家の中にいったん入り、そのまま撮影。時間がたったらどこに写っているのか、撮った私自身でも絶対わからなくなる。真ん中の植木鉢の手前に咲いている。
シロバナタンポポの花これは昨年、親戚のお墓もある某霊園に咲いていた株から綿毛を拝借してきたのをうちの庭に蒔いたもの。以前記事にしたと思っていたが、していなかったようだ。写真は絶対にあるので、調べればいつ取って来て、いつ種を蒔いたのかわかるはず。周りをレンゲソウに囲まれて、地中は栄養満点のはず!?
シロバナタンポポの花 アップそれにしては、頭花は花の数が少なく、貧相な感じがするが。地面が硬いので、根が張らないのかもしれない。あるいは、地中に隙間が少なく、空気があまり入らないか。それにしても、いつから生えていたのだろう。種を蒔いてしばらくは、まったく芽が出る様子もなかったので、もうだめなのだととっくにあきらめていた。確かに、ロゼットは見ていたとは思うが。ということは、やはり昨年のうちから発芽していたということか。
シロバナタンポポのつぼみまだつぼみも少なくとも2つつけていた。あくまでつぼみを撮りたかったので、花が白飛びしていても、気にしない、気にしない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。