庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
トイレにゴキブリ昨日、寝る直前に2階のトイレに行ったら、いたよ、今シーズン初のゴキブリが。びっくりしたね。いくら暖かかったとはいえ、もう活動を始めているとは。1時57分の撮影。クロゴキブリかな。あまり動く気配がしなかったので、1階にデジカメと掃除機を取りに行った。
勝手にひっくり返っているゴキブリ写真をとりあえず1枚撮ってから、デジカメを絶対にパニックになっても落とすことのない安全地帯に置き、バッテリーで充電するタイプの小さい掃除機で吸い取り作戦を敢行。普通ゴキブリ退治では、私は熱湯ぶっ掛け作戦をするが、トイレをお湯でじめじめぬらしたくなかったことと、お湯が十分熱いか不安だったので掃除機で。どうしてもうまく吸い取れず、便器の向こう側に鈍い動作で逃げるのを、こっち側で右からアタック、左からアタック。そうこうするうちに、勝手にひっくり返った。
勝手にひっくり返っているゴキブリ2ゴキブリは別名油虫というくらい油っこく、背中はつるつる。そのため、ひっくり返ってもがいてもつるつるすべるだけ。そのうち動きが鈍くなった。経験的に言うと、ゴキブリは大して体力がなく、ちょっと動くとすぐ息切れする(※)。そういう状態になったのかもしれない。あるいは、ヒトの感覚では暖かくなったが、ゴキブリが動くにはまだ温度が十分ではないのかもしれない。いずれにせよ、あれ、死んじゃったの?というくらい動きがなくなった。そこで、アップも含めて2枚撮影。

この後、台所に行って、中性洗剤を取り、これをちょっとかけてみた。そうしたら、刺激が効いたのかまた動き出し、また腹ばいの普通のスタイルに戻って、再び影に隠れるように鈍く逃げた。数度のアタックの後、掃除機が吸い取ったはずである。確証がないのだが。また、掃除機で吸ったものの、逆流してくることはないのか、実はかなり不安であり、何度も、スイッチを入れたり切ったりして、いろいろなものを吸い込んでみたりもした。

(※)こう表現はしているが、実際にはヒトとゴキブリでは循環器系は構造が根本的に違う。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。