庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カイツブリ潜水名人カイツブリ。もう10年以上前になるが、そうと知らないときは、カモの子供だと思っていた。カモとは系統的にもまったく違うと知ったのは、去年のことだったか。
カイツブリ潜水まっすぐ進んでいる波面がきれいだったので、これを撮るつもりが、唐突に潜った。期せずして潜る瞬間が撮れ。

カイツブリは潜水名人というものの、私が見たところ、カワウのほうがずうっと長く潜っている。カイツブリはしばらく待っていれば、あ、こっちから出てきたということが普通だが、カワウの場合、待っていてもしばらく出てこなくて、こちらが痺れを切らして出てくるのをあきらめてしまうこともしばしば。どのくらい潜っているのか時間を計りたいとよく思うのだが、あいにく腕時計に秒針もストップウォッチ機能もなく。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。