庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
カケス私としては珍しいせっかくの連休だったが、寒いのなんの。B公園に行ったが、鳥もあまり活発ではないようで、もう今日は引き上げようと思った矢先、頭上に大きな鳥(スズメに比べて)が来て、びっくりした。「そこを動くな、そこを動くな」と声に出して念じ、数枚撮影。これってカケスかなと思いつつ。しかし、悲しいかな、画像サイズが640×320だった。
カケス21600×1200で撮ったものではたぶんこれが一番まとも。
P3192932kakesu.jpgこちらが意識していることに気づくと、どんどん木の上のほうに行ってしまうらしい。時間がたつにつれ、撮るのが難しくなる。鳴き声は忘れたが、にごった声だった。
P3192937kakesu.jpg日のあたるところにきてくれないと、シャッター速度は遅くなるは、ISO感度を上げるしかないわで、写りが悪くなっていく。後姿のほうがいっぱい撮った。
P3192944kakesu.jpgどのタイミングで撮ったものか覚えていないが、1羽だけ「ガー、ガー」とカラス(この場合はハシボソガラスか)の鳴き声をまねしているとしか思えない鳴き方をしていた。家で調べたら、やはりカケスは他の鳥の鳴き声その他をまねするとかいてあった。
P3192949kakesu.jpg全部で何羽いたのかわからないが、同時に見えたものだけで少なくとも4羽いた。ヒヨドリも近くにいたので、見通しの悪いところでは紛らわしかった。
P3192950kakesu.jpg日なただけどいまいちだな、これ。インターバルを2回おいて、計3回撮影にチャレンジしたが、はじめのが一番のチャンスだった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析