庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
肩に止まったハチの仲間カワセミなどを撮った帰り、家に入ろうと思ったら、右肩についていた。左手で、しかも親指で、しかもファインダーをのぞかずに、シャッターを押して撮ったもの。翅の雰囲気、くびれた腰、ハチっぽい。大きさは5mmくらいだったか。
ハチの仲間そうっとコートを脱いで、西日砂利の柵にかけて、両手で撮った。画像サイズを変更して、さあもう1枚ということろで、飛んでいってしまった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。