庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
遠目でキセキレイとわかる三度目の正直。ついにキセキレイの画像が撮れる。図書館からの帰り少し回り道して川沿いを通る。すると、ハクセキレイに混ざって、キイロっぽいのも見えた。確証はないが、とにかく撮って、後で画面で確認しようと思った。うちのディスプレイ(17インチのブラウン管)でのこの画像の写りと肉眼での見え方がほぼ同じくらいではないかと思う。
キセキレイの飛翔ハクセキレイ同様、なかなか落ち着いてくれず、そのせいで(そのおかげで?)シャッター押したら飛んでいるところが撮れた(飛んでいるところになってしまった)。
キセキレイ 茂みにまぎれるさらにこんな茂みにまぎれると肉眼では今度は動いてくれないとどこにいるのかわからない。液晶ビューファインダーをのぞくと、なおさら。
キセキレイ茂みの中でアップとりあえず、動いているあたりを適当に撮る。すると、おお、確かにキセキレイだと確信できるものも写っていたりする。
キセキレイ最後に撮ったのがこれ。一番近い距離で撮ったので、画像が一番鮮明。もうちょっと粘りたかったが、出勤しなければならなかったので断念。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
出会えたですね。
このタイトルだけ見るとアレですが、某所で一度だけ話題にした奇跡例もといキセキレイには、いつも白い個体を見ているなかで出会うと軽い感動覚えますね。

あと、その某所には業務連絡的なのを少し置いてます。あそこはもう潮時かな、と。
2007/01/20(土) 10:43:20 | URL | DOBE、 #U6M1AWu2[ 編集]
奇跡例
肉眼では、ん?キセキレイ?とあまり自信が持てないのが難点です。

おまけに、最後に載せた画像、黄色いは黄色いですが、胸の辺りが黄色く見えなくて、もしやハクセキレイではないかといろいろ調べちゃいました。
2007/01/21(日) 01:44:36 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析