庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ベニバナボロギクの葉見慣れない草が生えてきていたので、こぼれ種かなにかだろうかと思って、これは抜かないでくれと前からクミゴンにお願いしていた。撮ったのは11月12日。
ベニバナボロギク前の写真の上のほうはこんな感じ。
ベニバナボロギクの花花をアップ。そのうち調べようと思っていたら、はもようさんのところに記事が出ていて、それをきっかけに調べたら、すぐにわかった。ベニバナボロギクであった。しかし、あれから1ヶ月たつが、いまだに綿毛を見た記憶がない。できては飛んでいってしまった可能性もあるが、まだ一度も綿毛ができていないのではないかと思う。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
TB御礼(^^)
混沌さん、こんばんは。
TBありがとうございました。
うちの記事はダンドボロギクとノボロギクでしたから、
TBしていただいた記事で3種揃って嬉しいなって感じです。

私は先日、枯れかけて綿毛ほわほわになっているベニバナボロギクを見つけました。
ちょっと写真に撮るには本体が枯れすぎていましたが、
綿毛は真っ白で分量も多く見事なものでしたよ。
見られると良いですね。

レンガ色の花のアップ、やっぱり可愛いなぁ。
今度は枯れる前に手に取れる近さで眺めたいなと思いました。
2006/12/13(水) 00:32:58 | URL | はもよう #hv3mJpi2[ 編集]
3種の・・・
あるいはボロギク御三家?

ノボロギクとおぼしきものはよく見ますが、ダンドボロギクはわかりませんねぇ。ただ、一度だけ撮影したボロギクで、けっこう大きな株を見たことはあるので、あれがダンドボロギクかもしれません。撮影したのは去年の秋だったかなあ。
2006/12/13(水) 02:20:24 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。