庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
バンの幼鳥5日の日曜日、久しぶりに家族4人でお出かけ。クミゴンが、これはバンだと言う。ええ?そう?という私。
バンの幼鳥・羽をプルプル家で調べたが、とてもそうとは思えない。『校庭の野鳥』にバンの親子の写真が出ており、子供でも羽は黒く、くちばしは立派に赤い。
バンの幼鳥・横顔きどばんさんのところから、鳥にくわしいページにリンクされていたのを思い出し(都立石神井公園の鳥たち)、訪れるも、出ている写真ではやはり見つからず。
見返りバンの幼鳥掲示板でたずねたら、

写真の鳥はバンの幼鳥です。
バンは生まれたばかりの時はポワポワの黒い羽毛に覆われていますが数週間経つと灰色の羽毛となります。混沌さんの写真はちょうどこの時の状態です。

とのことでした。古屋 真さん、ありがとうございます。この後また黒い毛になって、そして例の赤いくちばしになっていくという。本に出ていたのは、黒い毛が再び生えてきたばかりのものかもしれない。10倍ズームで撮っているのでどれも鳥の大きさの感覚がつかめないだけで、実はこのバン、けっこう小さいのかもしれない。撮ったときの記憶はもうあやふや。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析