庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
チャドクガの卵塊昨日の朝、出勤時にチャドクガをツバキ(?少なくともツバキ科の植物)の葉の上で見つけたので、その近辺の葉の裏側をかがんで覗き込んでみたら、あったよ、あったチャドクガの卵が。これを見てみたかった。電車がギリギリだったので、泣く泣くそのまま立ち去り、今朝、撮りに行った。探すのに少々難儀したが、無事撮影。
チャドクガの卵塊2もじゃもじゃしているのはチャドクガの卵を産んだお母さんの毛。毒入り。卵自体はこの母親からの贈り物の下にある。我が身を削って、我が子を守る感動的な話なのだが、チャドクガでは感動どころか怒りを覚える人が多いに違いない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。