庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ミズヒマワリの花に来たアカタテハ日曜日の朝一の仕事の帰り。緑のじゅうたん、上流。ここに来るのが一番多いのはツマグロヒョウモンで、その日もそれに混じってヒメアカタテハに似ているが、ん?ちょっと違うぞ、なんだろう・・・と思って撮ったのがこれ。画像では輝きが失われてしまうが、翅の中央部は日光を反射して紫に光り輝き、とてもきれいだった。柵があって入れず、10倍ズームでやっとこさこれ。家に帰って調べたら何のことはない、そうであった、姫のつかないアカタテハであった。ちなみに、写っている花は、特定外来生物のミズヒマワリ。

それにしてもびっくり。ミズヒマワリをgoogleで検索したら、爆発的に記事が増えている。今年の1月に記事を書いたときは、数十件しかミズヒマワリの記事がなかったように記憶している。ちなみに今現在、私の書いた記事は6番目に出てくる。ミズヒマワリって連呼しているだけなんだけど(笑)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。