庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
オジギソウの花々10月3日、オジギソウの花が11個咲いた。右側の鉢の横には、ヒキガエルっぽいもの見えるが、たぶんヒキガエルではない。枯葉か何かだろう。
オジギソウの上のササグモ近づいてみると、オジギソウの葉の上にササグモがいた。これくらいの刺激ではオジギソウの葉は閉じないようである。2枚目も写真を撮ろうとしたら、葉の裏側に逃げられてしまった。それでもやはり葉は閉じなかった。
オジギソウの花のあとと・・・オジギソウの花の後。しかし、私はこれを撮ろうとしたわけではなかった。ササグモがいなくなってから、うわっと気づいたのだった。それから、そいつにピントを合わせてもう1枚撮ったつもりだった。後で確認したらピンボケ。しかし、ピンボケだったかどうかはおそらくさほど重要ではない。これほどにまで気づかないということが大切なのだ。一度認識すれば、それは見えるが、1回で気づかないということは、その虫は天敵をやり過ごしたという可能性が高い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ああ(笑)
ピンボケって、その部分は全然注目していないということでもありますね。普通は。

しかしこれが静止画ではなく、動画だったら、まったく別の意味合いにもなりそうですねえ。
2006/10/07(土) 04:21:44 | URL | どべ☆ #U6M1AWu2[ 編集]
焦点
焦点が合わないというのは、本当に面白い現象です。今日も出かけ間際、黒い影が見えて、何だ?と注目したら、ヒキガエルでした。
2006/10/08(日) 01:02:58 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析