庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
公園の手すりに褐色のカマキリ某公園の遊歩道の手すりに悠然と。「あ、カマキリッ!」一人でいたのだが、思わず声を出してしまった。私が写真を撮っていたら、近くを歩いていたおじさんも見ていた。
褐色のカマキリもうちょうっと近づいて。オオカマキリか(チョウセン)カマキリのメスだが、風格からしてオオカマキリ?褐色というのは、私はあまり見た記憶がない。
褐色のカマキリ カメラ目線お約束のカメラ目線。しばらくこっちに気づかないのもしゃくだった。撮り終わった後、今度はまた別のD70を手に持ったおじさんがこのカマキリにちょっかいを出していた。私はそれを見たり、近くのクサギの花を見たりしていた。1年前にクサギの実を撮ったのはたぶんここ。

家に帰ってから、女優にこの写真を見せたら、「カマキリッ!」と言っては、物まねをしてくれるようになった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析