庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
生垣駅に行く途中にある家の生垣。この右側には以前チャドクガの幼虫がついていた。この真ん中辺りに幼虫がいる。
ゴマダラチョウの幼虫この姿かたち、どこかで見たことある、絶対ある。今撮らなければ絶対後悔すると思って、いったん家にデジカメを撮りに帰り、撮影してから、そのまま出勤。9月8日(金)のこと。
ゴマダラチョウの幼虫2角度を変えて。白い糸のようなものがとても気になった。家に帰って調べたら、ゴマダラチョウの幼虫が一番近そうだった。中国から放蝶されたといわれるアカボシゴマダラの幼虫も似ているが。とりあえず経過観察と。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。