庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
何の木?15日、夏休み最後の日、目標の一つであった某公園にはじめて行く。これは何の木だか。この先っぽのほうに、スケバハゴロモなどがいた。
スケバハゴロモとベッコウハゴロモスケバハゴロモは、よく写真では見かけていたが、成虫ははじめて見た。
スケバハゴロモスケバハゴロモ。
ベッコウハゴロモベッコウハゴロモ。
スケバハゴロモ2匹のアップハゴロモは半翅目でセミやカメムシの仲間だが、このアップを見ると確かにセミの仲間というのもしっくりくる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ハゴロモ
この虫はハゴロモっていうんですか。
時折見かけます。
うーん,何度見てもスケバの「バ」が「ベ」に見えてしまいます。
根がそうなのかも・・・
2006/08/18(金) 23:47:13 | URL | WAKA #RVp6i8PI[ 編集]
スケベハゴロモ・・・
私は沖縄のお土産の「ちんすこう」がいけません。はじめて見たとき、女鹿店になりました。もとい、目が点になりました。

あと、漢字ならばまだよいのですが「おこと教室」。その前に○○流なんて字も入っていたりして、いったい何を教えてくれるのかと。

スケバハゴロモですが、幼虫がこれまたひょうきんでいいですよ。


2006/08/19(土) 00:24:18 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析