庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
アブラゼミの死体きのう、出かける直前、いや、出かけた直後に発見。うちの駐車スペースから一歩出たところ。鳥にでも食われたか。頭だけなく、腹の一部から体液が染み出ている。死んでひっくり返ったり、死に損なっているところを猫がもてあそんでいることも見るが、これからはこういうシーンが増える。
カブトムシの死体次に自転車の車輪を数回転したら、今度はうちの北側の隣の家の玄関前でこいつを発見。きのううちの網戸に来たコフキコガネか?いや、それにしては大きい。カブトのメスか?それにしてはちょっと小さい。
カブトムシの死体2ということでひっくり返してみたら、やっぱり小さなカブトムシのメスだった。カブトムシを飼っていそうなところは帰省中なので、天然だろう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析