庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スミレ類の葉の近くにツマグロヒョウモンの終齢幼虫壁にいたツマグロヒョウモンの幼虫きのう、虫撮りに出かける途中で、壁を歩いているのを発見。すぐ近くにはハート型の葉のスミレの仲間が生えている。状況からしてこのツマグロヒョウモンの幼虫が道を誤った可能性はきわめて低く、蛹になるための移動と判断。いったん家に虫かご(女優の)を取りに戻り、お持ち帰り。
ツマグロヒョウモンの前蛹(ぜんよう)今朝見たら、前蛹になっていた。撮影したのは午前5時40分。

それにしても・・・悪者に逆さづりにされて、気絶しているようだ・・・。こういう言い回しって、テレビの見すぎというやつ?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。