庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヤモリの脱皮したあと7月3日のことだが、出勤間際、ドアの前の傘立ての向こうから白いものがブラブラ見えた。最近クモを今までよりも多く撮っていることもあり、クモの巣にかかった大物かなと思って覗き込んでみた。ビックリした。画像は撮影するために傘立てをどけた後である。
ヤモリの脱皮したあと2トカゲの脱皮した跡だった。おそらくヤモリだろう。そういえばヘビやトカゲも(ワニも?カメも??)脱皮するんだった。脱皮というとどうしても私の場合、虫(昆虫や蜘蛛、それにダンゴムシなどの節足動物)しか頭になく、とても新鮮な気持ちだった。いったん鍵を閉めたのだが、「チャンスは今!」と思い直し、いったん戻ってから撮影をして、それから出勤をした。

このアップの写真は、なんとなく恐竜を彷彿させるものがあり、私はけっこう気に入っている。
網戸にヤモリその3日前である6月30日(金)にはドラえもんスペシャルを見ている最中の19時40分(普通の日ならばクレオン新ちゃんだ)、電車男が網戸を歩いているヤモリを発見した。唯一まともに撮れているのがこの画像だけで残念だ。こいつが脱皮したのかもしれないと思うとちょっとわくわくした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
うっ
「クレオン新ちゃん」ではなく「クレヨンしんちゃん」だな。
2013/06/30(日) 23:28:07 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。