庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
昨日、一時的に大雨が降り、その後強い風も吹いた。危惧していたとおり、ヒマワリが倒れた。新たに2本が大きく倒れ、他に2本が傾いた。土が硬いために根が深くまで突き刺さっていないらしく、雨で地面がぬかるんでしまうと、少し強めの風が吹くとすぐに倒れてしまう。

たった今スズメが大量に(5?6羽?)やってきた。かなりにぎやかである。レースのカーテン越しにそっとのぞくと、だんだんうちの庭に侵入してくる。するとそのうちの1羽が倒れたヒマワリの茎の上にちょんと飛び乗り、あちこちついばみ始めた。何を食べるのだろう。小さな虫ならば、ヒマワリの葉の上にも少しはいるだろうし、カタバミの種子もあちこちに飛んではいる。

ちょっと飛んだと思ったら、今度はまた別の倒れたヒマワリに乗り、さらに、傾いたヒマワリに飛び移った。よけい傾くじゃないか・・・。

スズメは警戒心が強く、なかなか写真に収めるのが難しいのだが、観察しているとかなりおもしろい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析