庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
昨日の朝。庭に出る。いつものようにバラをチェック。あれ、チュウレンジで頭が黒ばかりだと思っていたのにオレンジのやつがいる、脱皮で色が変わったのか、それとももともといたものの見落としか。あれ、バラの花びらのところにヒメマルカツオブシムシがいる、すぐ近くのハルジオンにいた奴が飛んできたのか、などと考えていたら、唐突に目に入る。その意外とある存在感、ビックリするから。http://konton57.blog8.fc2.com/ キイロホソガガンボよく見ると模様がカラフルでけっこうきれいなので撮っておいた。いつものように一寸野虫さんにキイロホソガガンボのようだと教わる。

キイロホソガガンボで調べると、普通種で麦の根を加害とある。しかし、断言できるが、うちのまわりでは麦は作っていない。おそらく、イネ科のそこらの雑草の根を食っているのだろう。普通種という割にはそんなこともわかっていないんだな。麦に近いイネ科の雑草というと、イヌムギが思い浮かぶ。これならばうちのはす向かいの売り出し中の家の庭にも、そこらじゅう生えている。

それにしてもこのバラの葉、ここの部分もうどん粉病に少しかかっていて、弱っているなあ。

キイロホソガガンボで検索した際、素敵なブログ
を発見した。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。