庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2日前の月曜日の朝。最近は梅雨のような天気だが、その日は気温が高めだった。コンビニに立ち寄った帰りに、ツマグロヒョウモンのメスも見た。うちの庭には実によくいろいろなハチが来る。バラだけでも相当数の種類に上る。私にはほとんどなんのハチだかわからない。
産卵のような動作産卵のようなしぐさをしているので、とりあえず撮っておいた。バラの葉の上で触角をヒクヒクさせながら歩いているのをよく見るタイプのハチ。大きさは縦はチュウレンジよりも少し長いくらい。成虫の大きさからして、幼虫もそれなりのサイズ、少なくとも終齢幼虫で2cmくらいにはなるはずだ。
バラに来たハチ横から見るとこんな感じ。なんだか右の葉の裏には、アブラムシのようなものが写っている。
バラの葉に産卵近づきすぎて飛んでいってしまったので、いったん部屋に入ってから、もう一度見に行ったそのとき、私は見た!産卵したその瞬間を。葉の上にけっこう無造作にぽろっと「あ、もれちゃった」という感じで卵を産んだ。それが写真の左の黄色い点。その後すぐにハチが止まっているほうの葉にも、こっちは少し細長いのをこぼした。本当に卵なのか?と疑問にすら感じる。卵(と思われるもの)を落とした後に、産卵のようなポーズでしばらく静止している。結局このあと、私が気づく範囲では黄色いものは出てこなかった。しかし、このバラの葉は新芽であり、幼虫が葉を食べるのならば好都合だろう。
バラに来たハチ2画像サイズを変えてアップ。ピントがややあっていないが、デジカメが400万画素から600万画素になったのでさすがに大きく写したときはきれいなようだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ん~・・
以前、似たハチを何度かエントリーしてるんですけど、
似てる・・というだけで、私も実のところよく判ってません^^;
こんなハチでした。
http://www.city.funabashi.chiba.jp/kankyohozen/envmap/photogallery/insect/17-0380.html
2006/05/17(水) 12:44:05 | URL | りお #l.UFU0LQ[ 編集]
キオビツチバチ
キオビツチバチだとすると、幼虫の餌はコガネムシの幼虫なので、葉の上には産卵しないと思うのですよ。
2006/05/19(金) 01:26:11 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。