庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ロマンスカーから見た富士山ロマンスカーから見た富士山。箱根が近づくにつれ、富士山がどんどん大きくなる。これは、まもなく小田原というところで撮ったもののはず。10倍ズームで撮っているので、いくらなんでもこんなに大きく肉眼で見えるわけではないが、同じ10倍ズームでうちの屋上から撮っている富士山と比べれば、大きさの差は歴然。

泊まるホテルは、部屋から富士山が見えるところで、ますます楽しみに。しかし、結果的にこんなに富士山がくっきり見えたのは5月3日から5日までの3日間のうち、これが最初で最後だった。4日の朝には、電車男と散歩から帰ってきたときに、一瞬、雲の一部が切れて、あ、あれが富士山だというのがわかった。雲とは違い、白と黒の陰影がくっきりしていたので、やっとわかったのだった。そっちに富士山があると前日にホテルの人に聞いていなければ、まず気づかなかった。その程度である。

ロマンスカーから見た富士山(帰り)帰りのロマンスカーで。行きに富士山が見えたところと同じところかなあと思って外を見たら、かすかに見えた。皮肉にも他の3人はトイレに行ってしまっていた。そんな余裕はなかったので10倍ズームにはしていない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。