庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
茎を食われているインゲン夕方から夜にかけて雨が降ったりやんだりしたようだが、私が帰ってきた深夜は一応やんでいた。気温が低く、ヒキガエルに会える可能性は低いだろうと思ったが、一応見に行った。それになによりインゲンマメがどうなっているか気になった。今朝庭で見たインゲンは、写真のように茎があちこちかじられていた。
西日砂利を懐中電灯で照らすと、ブロック塀には少し小さめのダンゴムシがこっちにも、うわ、あっちにも。点在しつつ、けっこううじゃうじゃ。ちょっとオカルトチック。ダンゴムシは単独で見るとかわいらしいが、集団になるとけっこう不気味である。塀ぎわのインゲンマメは、そのときはとりあえず襲われていたなかった。

西日砂利、中央付近のインゲンマメ、アサガオは、なんとナメクジに襲われていた。怒りがこみ上げる。塩をまくことを決意。いったん台所へ戻る。味塩で浸透圧攻撃を決行。逃げる、溶ける。大体が体長1cmもない小者ばかり。コウガイビル
他にも敵はいないか辺りを見回す。いたあ!超巨大ナメクジ!WAKAさんのところの大きなナメクジに勝った!と一瞬思ったが、確かに長さは10cm以上あり余裕で勝ったが、この掃除機の吸い込み口のような頭部は・・・コウガイビル!ナメクジの天敵。正義の味方。ミミズの天敵。正義の味方の敵。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コウガイビル
わぁ~ 立派なコウガイビルですこと。
ナメクジをたくさん退治してくれるといいですね。
新芽を食べる輩は本当に許せません!
我が家でもコウガイビルが登場してくれるといいのですが。
でもミミズは食べないでー
2006/04/25(火) 23:40:43 | URL | WAKA #RVp6i8PI[ 編集]
今宵の場合
今西日砂利と庭を見てきたところですが、昨日より気温が低いためか、ブロックのところにダンゴムシは1匹もいませんでした。

しかし、ナメクジはいたので、踏み潰してきました。

それと庭のほうでは、ネキリムシのようにダンゴムシがインゲンマメの茎をかじっており、もはや1つは風前の灯になってしまいました。
2006/04/26(水) 01:04:29 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析