庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日、仕事から帰ってきたとき、西日砂利と庭を懐中電灯で照らしてみた。インゲンマメはまた新たに被害にあっており、そして、犯人が特定できた。オカダンゴムシであった。ダンゴムシは落ち葉などを食べるとものの本に書いてあるが、去年も書いたと思うが、青々とした葉っぱも普通に食べる。ましてインゲンマメの発芽したての芽などといったら、栄養満点であろう。

無事に育っているインゲンは、もう2枚目の本葉まで出ていた。これも驚き。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。