庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
庭・南東側真ん中の大きな鉢は、アジサイ。ノゲイトウの種をどこにまこうかあれこれ考え、あちこち歩く。
箱についたゴミ?なにか物入れに使っている箱にゴミ?がついている。
アゲハの蛹?さらに近づいてみる。アゲハの蛹?アゲハのさなぎ?少し形が違うようだけど。ゴミではない。さらに、ひもでぶるさがっているのがわかり、やはり、少なくともチョウの蛹であると確信。食草を考えると、やはりアゲハか。アゲハ?アゲハ?みんな幼虫のうちに食われたと思っていたが、育っていたんだ!

向こう側は、覗き込むようにしないと見えない。撮影は不可能。別の角度からも撮りたかったが。
アゲハヒメバチにやられたアゲハのさなぎ箱の中身を一部だし、箱を動かし、念願の反対側から撮影した。この穴ぼこ。アゲハが羽化した後はこのようにはならない。前の写真でも写っているおしりの方の(上の方の)ぷくっとしたふくらみが気にはなっていて、寄生虫?という疑いも持っていたが。どうやらアゲハヒメバチにやられたあとのようである。育っていたんだ!アゲハヒメバチが・・・。

うちの庭から育ったアゲハ第一号かと思ったが、さなぎ第一号だったか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。