庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
線路沿いの日当たりの悪いところのムラサキハナナ撮影したのは、すべて3月29日。もう1週間も前であることに驚く。線路沿いの1日中日が当たらないところなので、かなり発育は悪い。
線路沿いの日当たりの悪いところのムラサキハナナのズームズームイン。みんな背が低い。右のクリームがかった花が集まったようなものは蕗の薹かもしれない。
ムラサキハナナの葉以前撮った株がどれだかパッと見、分からなかったので驚いた。この場所にはほとんどムラサキハナナが生えていないと思っていたので、いざ見に行ったらたくさん開花していて、本当にビックリした。それで、前に撮ったのはどれだか分からないのかと思ったのだが、よく見ると茎がちぎられているのが見つかる。花がきれいだといって、誰かが持っていったのだと思う。もぉ、観察していたのに。

蛇足ながら、この空き缶、前も画像に写っていて、誰だよ、こんなところに捨てていく奴は!と秘かに憤慨していたのだが、今回現場でこの空き缶を目印に、そうだこの辺だとわかったのであった。家で前と今度の画像を比べて、実際にはそのひとつ手前の株を撮ったのだと分かったが
関連記事
コメント
この記事へのコメント
定点観測
TBありがとうございます。
私も定点観測しているムラサキハナナは日々どんどん大きくなるのでびっくりしながら眺めています。
それもこれも可愛い花なので許せてしまうのでしょうね。
2006/04/06(木) 00:08:40 | URL | WAKA #RVp6i8PI[ 編集]
ああ、
今日、ムラサキハナナ見に行くの忘れた!
せっかく休みだったのに。
2006/04/06(木) 18:27:52 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析