庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なぞこれはなんでしょう。畑の近くにありました。家に帰ってくると、隣の家の敷地(今は駐車場にするのか砂利が敷き詰めてあるところ)の端にも1つだけありました。

りおさん、panaさんに蕗の薹(フキノトウ)と教えていただきました。ありがとうございます。

春先に、てんぷらで出たりしますね。

ちょっと調べてみると、日本古来からの野菜であったり、多年草でけっこう自生しているとか、花のあとに茎が伸びてくるとか、キク科であり近縁種はあまりないとか、雌雄異株であるとかいろいろおもしろいですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
フキノトウだと思いま~す(´▽`)ノ
2006/03/14(火) 12:04:44 | URL | りお #l.UFU0LQ[ 編集]
私も「ふきのとう」だと思います^^
2006/03/14(火) 20:01:23 | URL | pana #-[ 編集]
蕗の薹
蕗の薹なんですね、これが。
春先、てんぷらで出ててくる。

ちょっと調べてみたら、日本古来からの野菜であったり、多年草でけっこう自生しているとか、花のあとに茎が伸びてくるとか、キク科であり近縁種はあまりないとか、雌雄異株であるとかいろいろおもしろいですね。

りおさん、panaさん、ありがとうございます。
2006/03/15(水) 11:25:16 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。