庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
オオイヌノフグリがいっぱいオオイヌノフグリが咲いているスポットを探すのは、春の楽しみの一つである。春の日差しを見事に反射して輝くオオイヌノフグリの花は、写真にするとどうしても魅力が半減してしまう。生が一番である。これでもまだイメージに近いほうがこの画像。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ探すのは楽しいですね。
この時期まだ被写体が少ないですし、道端で見かけるとなんだかうれしいです。
でも実際撮ると、白く飛んじゃいますよね。
こんなときには曇るのを待つか、真横から太陽光で透き通って見えるアングルで撮ってみては?
2006/03/14(火) 23:20:22 | URL | あかしょうびん #-[ 編集]
くもり
自分で日陰作って撮ったこともありますが、いまいちでしたね。まあ、いろいろ試してみます。

生ではなんといっても、日光を目いっぱい反射しているあの姿が好きです。あれを切り取りたいんですけど、写真とは必ずしも真実ではないので、難しいです。

マクロで撮ると、いろいろきれいには撮れるんですけどね。
2006/03/15(水) 11:28:39 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析