庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
目立たないハクセキレイ動いているとすぐ分かるが、こうして静止したものを見ると、なかなか分かりづらい。日中はともかく、薄暗くなってきた場合、しかもじっとしていたら、これは気づきにくいだろう。ちなみに、これを撮影したのは2月5日(日)12時26分。大雪のあと乾燥した天気が続いたので、だいぶ川の水位が下がっている。枯れているのは多分ミズヒマワリ。
ちょっと目立つハクセキレイ6秒後の撮影だが、こっちはまだ見やすい。
これも目立たないハクセキレイさらに8秒後。これも見づらいかな、意外と。

ハクセキレイはひょこひょこ歩き、尾羽をつんつん上下にさせ、動きは目立つが、こうして色だけ見ると、それも単独ではなかなか美しいと思うのだが、けっこう景色に溶け込んでいるんだな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。