庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
早朝特別業務を終え、帰ってきたのは8時半ごろだったか。やっと、やっと天体望遠鏡で富士山を見る機会に恵まれた。しかし、屋上に出ると、あるものが。屋上の落し物なんなのかはすぐ分かったが、元の位置をずらさないようにわざわざ反対側から撮影。

柿の種柿の種。もちろん、おせんべいじゃないよ。こんなところにくい散らかす人間もいない。そもそも最近柿なんて食べてないし。実は以前にもこういうことがあった。種類はわからないが、鳥の仕業であることは間違いない。本当にこうやって種が運ばれるんだなあ。

蛇足ながら、このあと電車男を屋上に誘ったら、案の定、カキの種を蹴っ飛ばしやがった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析