庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヤマトシジミのカップルに近づくオスヤマトシジミのカップルが熱烈合体しているところへ、第3のオスが登場。ジリジリ近づく。
ヤマトシジミのカップルに割り込むオスなんと、お尻を突き出し、強引に割り込んで交尾しようとした。よく見てね、3匹いるから。触角の数に注目。
ヤマトシジミのカップルに割り込むオス 別角度その8秒後。別角度で。
再び交渉?50秒後、再び正面に回り、交渉?ところで、真ん中はオスなんでしょうか、メスなんでしょうか。
2005年10月6日午前11時18分ごろからの出来事。今はすっかり枯れ果てたヘチマの葉の上でのドラマ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ♪
正にドラマですね~~~
グッドタイミングに感謝!
2006/02/02(木) 22:44:22 | URL | dream #-[ 編集]
こんばんわぁ♪ カカオです。
戦いですね、バトルですね <同じw
ヤマトシジミは結構こう言うシーンに出会います。
2006/02/02(木) 22:57:50 | URL | カカオ(ブログdeフォトコンテスト) #gcB6tUME[ 編集]
よくある
カカオさんの言われるとおり、確かによくあるシーンかもしれません。

オスはなるべく多くの精子をばらまき、
メスはなるべく優良な精子を選別するのが、
オス、メスそれぞれの基本戦略。

そういう意味では、かなり自然な光景です。

dreamさん、撮影のタイミングとしては、一番いいところは撮れなかったんですよねぇ。もっとも、私自身はそこを肉眼で見たわけですが。
2006/02/03(金) 00:50:21 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。