庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
K林図書館の帰り、ヤブランの実を見に行くためいざk林へ。クリの木やらなにやらいろいろ。
K林2もうちょっと左側。日がうっすら出たので日なたと日陰の区別がつく。葉があればすっかり日陰になるこの土地も、冬はこのとおり日がたくさん当たる。
K林3はじめの画像の右側をぐるっと通って反対から振り向いて撮ったのがこれ。もう少し背の高い木はこの画像の右側にあり、ここは真夏の手入れが入る直前には背丈が1メートル程度のぼうぼうの草むらになる。この手前に生えているコケをうちの庭に移植もしていたりする。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。