庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
宵の明星 撮影失敗17時半ごろ、毎年恒例の年末年始特別業務から帰ってくると、西の空にとっても明るい一番星発見。夜中に見える火星はだんだん暗くなってきたのに比べ、やけに明るいものの色が少し赤みがかっていたので、一瞬、不覚にも金星ではなく火星ではないかと疑ってしまった。

電車男を誘い、屋上で天体望遠鏡で宵の明星を見てみた。そこそこ苦労したが、やっと見えた。ピントを合わせると、三日月形に欠けている。やっぱり。明るさからして、地球に近く、そのため、欠け方は大きいだろうと予想していた。実際に金星の満ち欠けを見たのは生まれてはじめて。

電車男が写真に撮るというので、無茶だと思いながら、スーパーマクロモードで覗き込んで撮った。シャッタースピードは確か1/2だったが、特に根拠はなく、たまたま設定がそうなっていたからそのまま撮っただけ。やっぱりぶれて、ちょっと欠けただけのように写ってしまった。失敗。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析