庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なにかの芽生え緑のじゅうたん(うちの近くの住宅街を流れる川)もこの寒さですっかり緑の部分が減ってきた。そうかと思うとこのように新しく芽を出すものもある。これはなんであろう。分かる方、ぜひ教えてください。
なにかの芽生え アップ10倍ズームでアップ。この画像サイズではこれが限界。
なにかの芽生え アップ2左のほうを見ると、ロゼットになっているのが分かる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
芽だ芽だ!
混沌さん、こんばんは。

そうそう、冬にはみんな枯れちゃうと思っていた道ばたの草たち。
結構、今から芽を出してるヤツもいるんですよね。
体力に任せて並ぶ徹夜組の若者のごとく。タフだねぇ。

ふ~む、なんだろう この芽。うちの方だったら、タネツケバナ…。
ことによると、クレソン…。なんてね。いや、当てずっぽうです。
大きくなるまで観察できると良いですね。
2005/12/25(日) 23:33:37 | URL | はもよう #hv3mJpi2[ 編集]
オランダガラシ
はもようさん、こんばんわ。

これ、クレッソンだと思います。
ロゼットに気づいてから、ん、もしやと私も疑っていました。
下手に書くと、ここをはじめて見た人に変な先入観を与えてしまうと思ったので(書き始めたときは本当に分かってなかったし)、あえて自分の見解は伏せていました。

そして、今、本を開いたら、オランダガラシは多年草で冬の間に主に生育すると書いてあるので、もう間違いないと思います。
種子から出たにしてはやけに立派だなと思っていたので、多年草ならばつじつまが合います。それにしても、夏から秋にかけては他の植物(これがまたいくら調べても名前わからず)まったく姿を見なかったので。

春には、とっても繁殖するんです、ここで。
http://konton57.blog8.fc2.com/index.php?search=%A5%AA%A5%E9%A5%F3%A5%C0%A5%AC%A5%E9%A5%B7

ありがとうございます。すっきりしました。
でも、今後も観察を続けてみます、念のため。
2005/12/25(日) 23:45:08 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。