庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
「列島大寒波」は新聞記事のタイトルそのまま。
正直、痛快である。
秋は高温が続き、温暖化が云々という記事を公的なものも含めあちこちで目にしたが、我々が住む世界はこれほど移ろいやすく、もろい。

極端に寒いのはこの17日から19日にかけてのことだけで、それでも今年は暖冬になるのかもしれない。少なくとも、秋のころには、暖冬だということを耳にした。日本海側は12月としてはすでに記録的な大雪で

ただいまちょうど10時。反射式の石油ストーブを消した。室温20.5度。(0.5度刻みの温度計つきの目覚まし時計にて測定。正確な温度は怪しいが、相対的には利用できる。「朝目覚めたら9.5度だった」というのもこれを使っている。寝るときには寝室に持っていくが、その他の時間帯はパソコンデスクの上に置いたままにしてある)10:03。すでに20.0度に下がった。今、家には他に誰もおらず、パソコンと私自身以外はほとんど熱源がない。日光はかろうじて入っている。ちょうど首のところに当たっており、これは暖かい。空気の出入りは、私がトイレに行かないかぎり、少ない。


12月の最大積雪値を上回っているところもあり、この寒波でそういう地点が増えそうだという。このあと、何度も寒波がやってくるのか、それとも1月2月ころには拍子抜けするくらい暖冬になるのか、本当のところは、振り返ってみないと分からない。

今回は地上5000メートル上空はマイナス42度以下の猛烈な寒気で、蛇行する偏西風の影響で、なんと、北極からの寒気が直接やってくるという。聞いただけで寒くなるような話だ。それにしても、天気というのはきわめて身近な現象で、気になるのは自分の身の回りのことだけなのだが、背景を理解するには地球規模の視点が必要になる。実にスケールが壮大で、面白いと思う。

かつて、モービル石油のオイルのTVCMで「マイナス40度の世界では、バナナで釘が打てます。新鮮なバラもこのとおり」というのがあったが、富士山よりももうちょっと高いところで、こんなになっているのだな(しかも突風でもっとすさまじいことになっていることは間違いない)。もっとも氷点下42度以下といっても通常より6度低いだけ(といってしまってはいけないか)なので、通常はマイナス36度。素人の感覚では大差がない。もちろん、地上が一気に6度も下がったら、そりゃ寒いのだが、別世界の氷点下は何も実感がわかない。そういう意味で、バナナで釘が打てるというのはイメージし易い。

曇った。10:38。18.5度。まだまだだね。あ、また晴れた。空はどうなってんだ?ん?太陽の周りだけ雲が出ている。邪魔じゃあ。


大寒波の際バケツに張った氷どれくらい氷が張るか楽しみだったが、なんと、この前と同じ如雨露(じょうろ)型バケツには水が入っていなかった!がっかりしていると、しかも寒い中わざわざ玄関の外に出たのだ、クミゴンより「駐車場のところのバケツに水が入っているわよ」という暖かい一声。朝ごはんを食べ終わった子供二人を引き連れ、みんなで寒い寒い言いながら撮影。まるでバケツの水すべてが凍っているかのように錯覚したので、割ってみたら、氷の厚さは5mm(有効数字1桁)だった。

11:00。18.0度。お腹すいた。昨日のカレーを温めて食べよう。これで少し室温が上がるかも。石油ストーブの上においてお湯を沸かしていたやかんは触るとまだ温かい。水の温度がいかに下がりにくいかよく分かる。


今日は風も強い。低気圧が発達しながら通過するためだという。うちの周りは西から風が吹き続けている。ここ数日で一気に枯れたヘチマの葉もかさかさ音を立てながら、こいのぼりのようになびいている。屋上に舞い降りた枯葉屋上ではどこからともなく飛んできた枯葉が舞っていた。少なくとも2日前にはなかった(きのうは寝過ごしてあわてて仕事に行ったので、張っていたという氷も見る余裕がなかった)。

11:40。18.0度変わらず。外の気温が上がっているのが大きいかもしれない。うちの南側の家の日陰になる部分が減り、家の中に日光がたくさん入るようになって来た。


11:54。時計を見たら、18.5度に上昇。昼寝することにする。ガラス越しに来た赤外線でぽかぽか、眠い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちわぁ♪ カカオです。
本当に寒い日が続きますねぇ(>_<)
私のパソコンルームは日光が差し込まない(色を見るために窓に板が打ち付けてある)ので、たまに日光が懐かしくなります(笑)
2005/12/18(日) 13:32:17 | URL | カカオ(ブログdeフォトコンテスト) #gcB6tUME[ 編集]
ぽかぽか
再びパソコンのところは日が差さなくなりました。それでも19.5度あります。
2005/12/18(日) 14:24:47 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
地球温暖化って
いったい誰が言い出したんでしょうね。
しかし温暖化の話題してるときに大寒波とは。
それから、なんの脈絡もなく、20年位前の漫画の台詞にあったの思い出しました。
それは真夏のシーンで、

(夏の暑さを)「いちんちふつか暑くなったぐらいで、地球温暖化のせいにするなよ」

これ、なんとなく笑えます。
2005/12/19(月) 09:49:50 | URL | どべ☆ #U6M1AWu2[ 編集]
地球寒冷化
1970年代の前半は、しきりに寒冷化が言われていたそうですよ。

「温暖化」はちょっと調べてみると、「科学」というより「政治」や「経済」の問題ですね。

15年から20年位前に、関西のお笑い芸人がやっていたコントで次のようなのがありました。
「最近、異常気象、異常気象っていうけど、これが普通なんじゃないか?」(言葉使いはちょっと違いましたが)
目から鱗でした。それ以来、「異常気象」という言葉を聞くたびに、本当にそうか?と、まず疑問に思うようになりました。

どこか別のところで書きましたが、毎年異常気象ってありますよね。異常じゃないじゃん!それは「ゆらぎ」なのです。

今回の寒波もゆらぎでしょう。
でも、これだけ雪が降り積もると、解けるのに熱を奪うので、さすがにこのあと暖冬というのはないでしょうね。
それとも、まだまだ異常気象で、ゆらいじゃいますかね。
2005/12/20(火) 01:53:47 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
>「科学」というより「政治」や「経済」
エコロジー、地球に優しい、というような音頭。クールビズなど。これには合点がいきますね。
2005/12/20(火) 20:43:21 | URL | どべ☆ #U6M1AWu2[ 編集]
経済優先
何事も、世の中、銭ですな。

これはうちの社長が言っていたことですが、いくら地球にいいと言っても、高かったら誰もハイブリッドカーなんて買わない。

そりゃそうですな。

石油が「安すぎる」のが、石油はいずれなくなると分かっているのに、なくなったときのことを考えて研究開発ができない一番の原因のようです。

二酸化炭素の削減なんて、ピントはずれもいいような気がします。しないよりはいいでしょうけど、もっと優先順位の高いことがあるはず。
2005/12/20(火) 22:21:00 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析