庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
アカスジカスミカメまたはアカスジメクラガメ以前はアカスジメクラガメと呼んでいたものをアカスジカスミカメと言い換えているようである。メクラが差別用語だからというのであろう。かなり迷惑な話である。

夏くらいにもこれが何者か知らずにデジカメに収めている。そのすぐ後だったと思うが、どこかのブログで同じものを見て、はじめてカメムシの仲間と知った。名前が変わったというのもそこで読んで知った。全国農村教育協会の『日本原色カメムシ図鑑』は1993年が初版だが、この本ではメクラガメで出ている。この10年くらいで名前が言い換えられるようになったのか?それとも私のように名前を変えることに反対であえてメクラガメ科という言葉を使っているのか?

アカスジカスミカメまたはアカスジメクラガメ2アカスジカスミカメまたはアカスジメクラガメは斑点米を産出する害虫となっているが、この近辺でイネの栽培といえば、電車男の学校で生きた教材として行っているくらいである。近所の家で見たこともないことはないが、発泡スチロールで作った小さな「水田」で、もしかしたらそれも小学校から持ち帰ったものかもしれない。

作物以外のイネ科といえばそれはそこらに生えている雑草であり、そうなるとアカスジメクラガメは、益虫は言い過ぎにしても、害虫にはならないだろう。ところで、トウモロコシにはつくのだろうか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~^^
なるほどなるほど♪
同じ子のようです^^
どうもありがとうございました(´ー`)
2006/07/20(木) 13:39:27 | URL | りお #l.UFU0LQ[ 編集]
撮ったのは
これ撮ったのはなんと11月27日です。

去年は秋が異様に暖かかったのでした。12月の途中から一気に寒くなったの、すっかり忘れてました。
2006/07/20(木) 23:04:21 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析